転車台・鉄道歴史館見学ツアー
2019.04.18 Thu

転車台って何?

かつて蒸気機関車が走っていた時代に、
蒸気機関車の車両を進行方向に向けるための回転式の設備が転車台です。

 

近年では「両方向運転」できる電気・ディーゼル機関車の普及により転車台が不要となり、その姿を消しつつあります。 天浜線「天竜二俣駅」には、可動する転車台、扇形車庫が現存しており、全国的にみても貴重な鉄道の歴史遺産となっております。 近年では「両方向運転」できる電気・ディーゼル機関車の普及により転車台が不要となり、その姿を消しつつあります。可動する転車台、扇形車庫が現存しており、全国的にみても貴重な鉄道の歴史遺産となっております。 皆さんもぜひお越しください。

かつて蒸気機関車が走っていた時代に、
蒸気機関車の車両を進行方向に向けるための回転式の設備が転車台です。
しかし、現在はその姿を消しつつあります。
近年では「両方向運転」できる電気・ディーゼル機関車の普及により転車台が不要となり、その姿を消しつつあります。
天浜線「天竜二俣駅」には、可動する転車台、扇形車庫が現存しており、全国的にみても貴重な鉄道の歴史遺産となっております。近年では「両方向運転」できる電気・ディーゼル機関車の普及により転車台が不要となり、その姿を消しつつあります。可動する転車台、扇形車庫が現存しており、全国的にみても貴重な鉄道の歴史遺産となっております。
近年では「両方向運転」できる電気・ディーゼル機関車の普及により転車台が不要となり、その姿を消しつつあります。
天浜線「天竜二俣駅」には、可動する転車台、扇形車庫が現存しており、全国的にみても貴重な鉄道の歴史遺産となっております。